いつまで続くかわからないゼロ金利

住宅ローンを契約する際には金利が気になります。
現在はゼロ金利と言われ、住宅ローンを利用するチャンスだとも考えられています。
特に変動金利型プランを検討している人は金利の動向が気になるでしょう
変動金利型プランは市場の金利の動向によって住宅ローンの金利が変動します。
ゼロ金利がいつまでも続けば良いのですが、どうなるかは誰にもわかりません。
長期間返済する予定の人は固定金利型より金利が低めだからといってこちらのプランを選択するのはやめたほうが無難です。
30年前はバブル景気でしたか、そのころはゼロ金利になるなど思いもよらぬことでした。
逆に今から30年後は金利が大幅に上昇している可能性もあるのです。
短期間で返済を終える人はいつまでゼロ金利が続くのか気にする必要はないので金利変動型プランを選んでも大丈夫です。
固定金利型プランは変動金利型プランと比較すると、金利が高めであるというデメリットはありますが、将来の景気の動向に返済計画が左右されません。
安定した家計運営をしたかったらこちらのプランを選択したほうが賢明です。
住宅ローン契約するときは、いつまで返済を続けるのかを考慮に入れてプランを選択するようにしましょう。